October 15, 2005

道路からワープ

Click to PopuP

 夕食を食べてホテルに戻り、散歩をする前にちょっとblogをみようなんて思い、kai-wai散策を開いて「白山のプチガウディ」を見た。それに刺激をうけて採集の意欲に燃えたのだろう、外に出るとまずはホテルの夜景を撮っておこうと思ったぼくは、距離をとるべく道路の向かい側に行ってデジカメの液晶画面をのぞいた。
・・・・と、突然ワープして、右の向こうずねをしたたかに打った。気がつけば道路面はぼくの腿の中間くらいの高さにある。側溝の蓋が取れているところを踏み外したのだ。出発地点から近かったのを不幸中の幸いと考えよう。

 水はないかとホテルの若者にいって泥だらけの靴とズボンを見せると洗車用の水道の蛇口に連れて行ってくれて、ビニールホースでざっと泥を落とした。幸い、黒っぽい泥だけで有機物のゴミはなかったらしく、すこしも臭くない。バスルームでズボンと靴下と靴をシャワーで洗ってパイプに引っ掛けた。やれやれ、散歩は取りやめにして部屋に戻り今夜は足の痛みを友にiBookを開こうと決めた。
 気がつけば、いつの間にか明かりを点けたままでベッドの上に眠っていた。シーツの上に点々と血痕がついてしまった。ごめんなさい。バンコクのホテルでは、部屋でインターネットにつなげられるアダプターが450バーツ/日だが、ここにはそれがない。ロビーのウィンドウズマシンは壊れている。部屋の電話からつなげればいいと、ホテルは言う。NGAのSVAヴィエンチャン事務所の空いているアクセスポイントがあるからそれを使っていいと言っていただいたので、ホテルから外線につなぐ「9」をあたまにつけてアクセスポイントの電話番号をいれれば、電話回線だが客室からつなげられた。プロバイダーの、海外のアクセスポイントを調べておけばよかったのか、とも思って調べると、海外ローミングサービスは40円/分くらいする。だとすれば、市内の電話代だけですむこのやりかたが得らしいと安心した。
 翌15日朝になって現場検証をしたら、写真のように、コンクリートのふたのある部分さえ草に覆われて見えず、穴の部分に草が伸びて隠している。これでは照明があったとしてもとても分からない。完璧な落とし穴だと、妙に納得した。

投稿者 玉井一匡 : October 15, 2005 07:36 AM | トラックバック
コメント

 nozさん、いのうえさん、masaさん、ご心配いただいてありがとうございます。無事?生還しまいした。こうやってみると、ここからアリスやチェシーキャットに会いに行けそうですね。
この道路の側溝は、コンクリートの蓋が5枚から6枚くらいごとに1枚ずつなくて、そこから雨水が入るってことになっているようです。
翌日に、この話をしたら「地元の人たちは、あまり道路の端をあるかないみたいです。ときどき、子供がおちてますよ。雨が降って道路に水がたまると、何も見えなくなるんで危ないんです」というのでした。それぞれのまちにそれぞれの常識があるものだと思いました。

Posted by: 玉井一匡 : October 17, 2005 09:34 PM

お怪我が大事に至らず良かったですね! しかし 現場写真を見る限りでは 写真を撮る事に気を取られなくとも、 あるいは 真昼間でもこれは落ちます。 だってどうみても落とし穴でしょ!!

Posted by: いのうえ : October 16, 2005 11:57 PM

物語のなかに現れるワープの入り口もこんな感じなんだろうな。見ているだけならズキズキはないけど、ドキドキはします。
今回はハズレでしたね。残念!
しかし、ご無事で何より。

Posted by: nOz : October 16, 2005 03:30 PM

 ご心配は無用です。昨夜はズキンズキンと痛み、垢ずきんちゃんのようでしたが、今日はもう平気、ちゃーんと歩けます。考えてみれば、後ろ向きにストンと落ちたのに捻挫もせず腰も痛めていない。オレはなかなか反応がいいなあと、感心したりしています。masaさん、あなたも明るいところから急に暗いシャッターをくぐったとたんに・・・・・なんてことのないように気をつけてください。そそっかしさについては、ぼくは学習機能があまり効かないようだと、ようやく学習しました。
現場の写真を追加しました。こんななのです。

Posted by: 玉井一匡 : October 15, 2005 05:29 PM

あああ、なんだか、責任を感じます(^^; 側溝で向こうずねなんて、聞いただけで、鳥肌が立ってきます。時間が経って、いまごろ腫れあがり、歩行も困難なんて状態では?なんて想像しちゃいます。大丈夫ですか?

Posted by: masa : October 15, 2005 12:16 PM

そうですね、消毒を忘れてましたが、石鹸であらいました。記録のために傷の写真を撮りました。

Posted by: 玉井一匡 : October 15, 2005 12:03 PM

た、玉井さん だいじょうぶですか!? 傷は深いのでしょうか。 消毒だけでもしてもらったほうが・・・

Posted by: いのうえ : October 15, 2005 09:47 AM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?