January 01, 2006

新年おめでとうございます


 一昨年に始めたBlogサイトが、この2年たらずのあいだにぼくたちの場所をさまざまなかたちでひろげてくれました。たがいにサイトを読みコメントを書きトラックバックをはりつけることで、ほかのサイトの一部が自分のサイトと重なってゆく。ときにはそのネットワークがまちに飛び出していき、そこでは時間を遡ることもできた。若い世代の人たちが、古いものに潜む価値を読み取りそれを生き返らせることも知った。どれほど多くの層が重なってゆくか、はかりしれない。ぼくが現実の場所にこころざしている「MyPlace」のありかたとBlogのありかたには、思いのほか一致するところが多いことを実感しました。
 これが秘めている、現実の世界を変えてゆく力が、さまざまな人によってさまざまな形でさまざまな場所で目覚めさせられるかもしれないぞと思い始めています。
ことしもよろしく。
追伸:年末に、保証期間を3日すぎたときにまたiBookがダウン。正月休みに入って修理もできず、新潟にはひさしぶりにiBookを連れずにいくことなり、せっかくのんびりの正月なのに数日は更新できなくなってしまいました。

投稿者 玉井一匡 : January 1, 2006 12:35 AM | トラックバック
コメント

玉井さん、今の新潟は大変だったでしょう。お疲れ様でございます。

やはり村上さんご存じでしたか。今回尾道から渡船で3分ほどにある対岸の向島(むかいしま)の馴染みの喫茶店「檸檬の樹」に行ってマスターと話していましたら、そこに常連の村上さんが「どうも」と入っていらして、マスターが私に紹介して下さいました。私が村上さんの絵画展のことなどをホームページに載せているもので。お話が本当に面白い方ですね。1時間以上あっと言う間にたちました。

7日にBSジャパン(BSデジタル)で村上さんご出演の番組が放送されます。
http://homepage2.nifty.com/ONO_MICHI/MENU/sannichi2005/20051228a.htm
CSやケーブルテレビなどでも見られるらしいです。

今回尾道でリニューアルオープンした「なかた美術館」のことを色々お聞きしました。リニューアルの立役者のお一人なので裏話なども色々。リニューアルして最初の特別展も村上さんでした。
http://homepage2.nifty.com/ONO_MICHI/MENU/sannichi2005/20051120a.htm

尾道には主な美術館が3館、あと東京には少なくなった画廊喫茶が沢山あります。絵の好きな方が多いのですね。

もし尾道に行かれて村上さんと待ち合わせするとき、「檸檬の樹で会いましょう」とこちらから言ったらビックリされるでしょう。尾道に行かれるときにはうちのホームページにお寄り下されば見どころや宿のことなどご紹介できると思いますのでどうぞ。

Posted by: おのふみと : January 6, 2006 03:22 AM

おのさん、コメントおそくなってごめんなさい。今夜、新潟から帰ってきて、おのさんのコメントを拝読しました。ことしもよろしくおねがいします。
そう、尾道の画家は村上選さんです。かみさんが、そのむかし母親二人で旅行した時に高山で知り合って以来、たまにしかお会いしないけれど家族同士の付き合いです。でも、よさそうな所だと思いながら、ぼくはまだ尾道に行ったことがないのです。

Posted by: 玉井一匡 : January 6, 2006 01:04 AM

玉井さん、本年もどうぞよろしくお願いします。ご家族のご多幸、ご健勝をお祈り申し上げます。

以前、玉井さんは尾道にお知り合いの画家の方がいらっしゃるとおっしゃっていましたが、お名前を失念してしまいました。私は昨年暮れに尾道に行って画家の村上選さんと喫茶店で一時を過ごし楽しくお話しさせていただきましたが、もしかして村上さんがお知り合いでしたでしょうか。違ったらごめんなさい。ちょっと面白いご縁だと思っただけですので。

Posted by: おのふみと : January 2, 2006 04:31 PM

そう、The Melody At Night, With Youです。気持ちのいい曲たちですよね。彼も病み上がりだったそうでそのせいかもしれませんが、気楽に力まず弾いているようで、かけ声が入りませんね。
チェット・ベイカーのヴォーカルの入ったやつは事務所においてあるのですが、こちらはタイトル名を正しく憶えていないので、両方ともアルバム名を書きませんでした。あとで分かったら、報告します。
今日、新潟に行く予定だったのに、新幹線がまた停電で不通になったので明日の朝に延期しました。

Posted by: 玉井一匡 : January 2, 2006 02:58 AM

キースジャレットの"Someone to Watch Over Me"はアルバム「The Melody At Night, With You」の中のでしょうか。
きれいな曲で、私も大好きです。

Posted by: nOz : January 2, 2006 01:48 AM

*写真は我が家から冬の快晴の夕方、夕焼けを背景の富士山
*「Someone to Watch Over Me」は、チェット・ベイカーとキースジャレットのアルバムでそれぞれに愛聴しているアルバムの曲のタイトル「だれかが見守っていてくれる」
*MonChienはフランス語で「わたしの犬」だけれど、ことし公開予定の、夕海たちのつくった映画のタイトル「もんしぇん」でもあります
*犬のシルエットは、我が家の愛犬、コーギーのcooのつもり
*そして、コーギーは耳の大きい犬なので、今年はDog's YearだからDog's Ears というオチです。

Posted by: 玉井一匡 : January 1, 2006 08:25 PM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?