January 18, 2006

同時多発 Google Earth


 「栗田さんのblogにGoogle Earth for Macのことが書かれているのを五十嵐さんと一緒に見たら、ひどく面白い。きっときみは大好きだと思うよ」とAkiさんからの電話。さっそく栗田さんのCHRONOFILEを開きGoogle Earthをダウンロードした。
 飛行感覚がたまらないぞ。三次元の山がうしろに去ってゆく。頭の中ではスターウォーズのテーマがとまらない。猫バスの影が地表に映っていそうだ。だれもが楽しくてしかたないらしく、あのひとこのひともblogでGoogle Earthのことを書いている。メールを送ってくる友人もいる。ぼくのiBookはこれが見られないので、週明けまでエントリーできなかった。

 ところどころに不完全が残されているのがかえっていい。地形は三次元の情報であるのに建物は、衛星写真を高低のある地形の上に貼付けてあるにすぎないからマンハッタンが全島グランドゼロになる。だから、ビルを粘土の塊のように表現するモードを選ぶことができる。平べったいマンハッタンにしろのっぺらぼうの3D摩天楼にしろ、どちらも不完全だからこそぼくたちに想像力を求める。それがいいんだ。
 「杉本博司展」を見に行ったときのチケットで展望台ともうひとつ「都市の模型展」というのも見ることができた。それぞれ10m角ほどもある東京とニューヨーク、すこし小さな上海の、いずれも1/10,000の縮尺の模型が展示されていた。森ビルがつくらせたものだ。この模型を見て、ぼくはひどく腹立たしい気分になった。模型は住宅の一軒一軒にいたるまで、壁に写真を貼ってこまかく作られていた。この人たちは、莫大な費用を投じ気の遠くなるような労力を使わせてこの巨大な模型を作らせた。その模型を見ながら東京を六本木ヒルズのような都市に作り替えるべく思いを巡らし莫大な利益を計算する人々を、想像させらたからだ。Google Earthのもとをたどれば軍事情報にたどりつく。もとの情報はもっと精度が高いはずだが、もしもそれを見たらあの模型を見たときと同じような気分になったのだろう。
 Google Earthでは、自分の見たいところにピンを立てておくと、地球のどこからでもまっしぐらにそこに飛んでゆく。そうやってブックマークのように印をつけたところをここでは「My Place」とよぶのだ。ちょっとうれしい気がした。Google Earthは、地球のどのまちも山にも自分の場所としての関心と愛情を持つ想像力をそだてる力を、たしかに持っているとぼくは思いたい。

投稿者 玉井一匡 : January 18, 2006 01:42 AM | トラックバック
コメント

そうか、連呼しちゃいましたね。ちょっと興奮してたんでしょう。ぼくも、心配するよりも、どんどんおもしろがって面白く使ってしまえば、そういう方向に動いて行くと思っています。だから、月もそうだし栗田さんがエントリーしていらっしゃるように、模型飛行機にGoogle Earthをつかったり、おもしろいぞっていう使い方を、どんどんみつけちゃうことが、Google Earthやインターネットをいい奴に育てるんですよね、きっと。

Posted by: 玉井一匡 : January 21, 2006 03:35 AM

連呼していただき恐縮です。
Windows系は面倒なのですべて試してはいませんが、Google Earth PlusやPro(期間限定版あり)ではかなりビジネスにシフトしたサービスと機能アップが図られているようです。
しかし、Google Moonのように同社のウイットに富んだ「Copernicus initiative」精神があれば、心配はいらないように感じています。
http://moon.google.com/

Posted by: 栗田伸一 : January 20, 2006 12:52 PM

自分で書いておきながら「あのひと」ってなんのことだ、なんて一瞬おもってしまいました。ごめんなさい。
たしかにGoogle Earthには危険な出自やあやしい意図があるかもしれない。でも、敵の武器をもらって自分のものにして、結局は勝利をおさめるというのはゲリラの基本。ぼくたちの楽しみ方が世界の使い方を決めて行くんだと、思っています。
ぼくたちはみんな、こんなにおもしろがっているし、さまざまにつかうことができる。食べ物をうまいと感じるのは身体が必要としているからだろうし、面白いと思うことは、心と頭が必要としているからなんだ。・・・・と言えるように、心身をちゃんとさせておかなきゃなりませんね。

Posted by: 玉井一匡 : January 19, 2006 12:54 AM

玉井さん、こんばんは。「あのひと」の わきた・けんいち です。Google Earth 、僕もはまっています~。でも、仕事にならないので、禁欲しています。といいつつ、ついつい。Google Earthは、いろんな可能性と側面をもっているように思います。Google Earth に使われてしまうのではなくても、自分たちなりに、使いこなして活用できるようになりたいなと思っています。僕も、TBさせてもらいます。

Posted by: わきた・けんいち : January 18, 2006 08:20 PM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?