October 12, 2006

「住む。」 秋号:タイニーハウス・ゲーム

 
「住む」秋号/農山漁村文化協会 季刊/1200円
日々めまぐるしく進んでゆく時間を、ときに季節として感じることができるのはうれしい。季節は自然のもつ時間だから、季節を感じると、どこにいても自分が自然の一部であることを感じることでもある。「住む」は、季刊の雑誌だ。ぼくたちが書店で目にする雑誌で、季刊の雑誌は「暮らしの手帖」くらいしか思い浮かばないが、発行する期間をひろげれば、小さなチームでも余裕をもって質のいい仕事ができるし、長い間書店に置いてもらえるわけだ。
「住む」の秋号は、たまたまぼくのいない間に届けられたので、ぼくが読んだころには秋山さんがとうに紹介してくださっていたから、それに甘えてエントリーがおそくなった。おかげで、季節はすっかり秋らしくなった。

「タイニーハウス」について、あるいはタイニーハウスをネタにイエの本質にふれることを書いてほしいという注文だった。1ページだけ、1000字ほどだというので気軽に引き受けた。小さな家は、そのなかに生活のすべてがおさまりきらないから、生活が外にこぼれだす。だから、ほかの人たちの生活と重なり合いまじりあう。そこがいいんだということを言いたかったから、小さなページから、内容がこぼれだすようなものを書こうと思った。1ページしかないということが、タイニーハウスというテーマにちょうどぴったりだ。
 そう考えたもので、ぼくはかえって大きなものを書こうとしてしまったようだ。字数もぴたり1000にして送ったら、平易に本質にふれるような書き方がいいと、編集長の山田さんに注文をつけられた。もとよりそれはぼくが本当はこころざしている書き方だ。20戸たらずの小さなまちの計画をぼくがつくって、その上に建つ住宅の基本設計をしているところがある。そのまちに住むひとたちに、「かきの木通りのこどもたちへ」というタイトルの小さな絵本のようなものをつくって各家族にお配りした。それを、たまたま山田さんにお見せしたことがあった。「あれみたいなスタイルで書けないだろうか」とおっしゃるのだ。
 成文化した住民協定とか住民憲章のようなものでなく、住むときの心構えをゆるやかに共有できるようなやくそくごとのメディアにしようと考えてつくったものだった。「住む」の1ページをそういう形式にすることに、ぼくは、もちろん異論はない。むしろそうさせてと、こちらが言うべきだったくらいだ。というわけで、「タイニーハウスゲーム」というタイトルは、こどもたちにゲームを説明するというスタイルで小さな家について語るということにしたのだった。「サイダーハウス・ルール」と重ねたつもりのタイトルだ。

投稿者 玉井一匡 : October 12, 2006 07:08 AM
コメント

わきたさん 失礼でもなんでもありません。「かきの木通りのこどもたちへ」は、こういうまちをつくってゆくよということを、おとながこどもたちに約束するという形式にしたのです。規則というものは自分たちの外にあって行動や自由を制限するもののように感じられてしまうので、じぶんのこどもたちに対して約束するということにすれば、自発的なものになるだろうと考えたのです。
じつは、これには、「こどもたちはみんなのたからもの」だという共通認識を必要とするはずですね。

Posted by: 玉井一匡 : October 16, 2006 02:03 PM

玉井さん、さきにmasaさんのところに書いてしまって大変失礼なのですが、「かきの木通りのこどもたちへ」のプロジェクトに大変期待ております。「20戸たらずの小さなまちの計画をぼくがつくって、その上に建つ住宅の基本設計をしているところがある」だとか、「成文化した住民協定とか住民憲章のようなものでなく、住むときの心構えをゆるやかに共有できるようなやくそくごとのメディアを作りたい」なんて玉井さんの魅力的な説明が続くので、どんな感じなんだろうとすごく期待しております。MyPlaceを協働関係のなかでつくりだしていこうということのように感じています。新潟のご実家の近くでのプロジェクトでしょうか。

Posted by: わきた・けんいち : October 16, 2006 09:12 AM

なにをおっしゃいますか。「お世話になりました」というお礼の電話をしたのはこちらの方だったのです。「住む」はmasaさんといっしょだから、読んでみてください。

Posted by: 玉井一匡 : October 14, 2006 11:34 PM

昨日は、ご連絡をいただきありがとうございました。びっくりしてしまい、慌てふためき、声がでなくなり、家内にかわってもらった次第であります。予期せぬことに非常に弱い小心者をお許し下さい(^^;

「住む」はもちろんのこと、
この映画も是非観たいと思います。
何卒よろしくお願いいたします。

Posted by: cen : October 14, 2006 05:52 PM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?