August 16, 2007

パンダの赤ちゃん・8月3日誕生・サンディエゴ動物園

 Click photoes to Pop-uP

 8月3日、サンディエゴ動物園のパンダが子供を産んだ。この写真をクリックすると少し大きくなるが、お母さんのバイユン(白雲・Bai Yun)が、仰向けになって胸の上に乗せたチビをかわいがっているところだ。(現地時間で8月16日23:33:36、日本時間8月17日15:33:36)生まれてから、まだ2週間しか経っていないから、文字通り舐めるようにしてかわいがっている。
サンディエゴ動物園の公式サイトの中に「Panda Cam」というのがあって、パンダの動く様子を24時間リアルタイムで流してくれる。この写真は、その動画の一瞬を残したものだが、こんな風にチビの全身がしっかり見えるチャンスは少ない。モノクロの画像なのだが、なにしろ相手が黒白のパンダなので、はじめは画像がカラーでないことに気づかないのだ。


画面に書かれているC14という記号は、カメラのナンバーらしい。オトナのパンダ4頭の小舎のそれぞれに3台から5台、合計で17台のカメラがあって、そのうちBai Yunの産室ということなのだろう「Bai Yun den」には3台、C13,C14,C21が取付けてあるようだ。その17台のうちのどれか1台の画像が、常にPanda Camで公開されている。今は、当然のことだがチビのいる部屋のカメラの画像が送られている。バイユンが姿勢を変えると、チビを見やすいように別のカメラに切り替えられるから、飼育係が24時間態勢で観察して操作しているようだ。バイユンが寝返りを打つたびに、下敷きにしないかと、ぼくたちはハラハラしてしまう。

 2005年に、このサイトのことをPanda Camというタイトルでエントリーしたことがある。それは11月17日だったから、8月2日に生まれた子パンダは100日目にスーリン(蘇琳)という名前に決められた少し後のころだ。しかし、今年の子パンダには名前はまだない。8月3日、スーリンと2歳年下、1日違いの誕生日に生まれて、まだ10日とすこししか経っていない。母親のバイユンとお父さんのGao Gao、両親ともスーリンと同じだ。
VIDEO ARCHIVEというページからは、誕生のときの様子をビデオで見ることができる。ぼくたちも、飼育係のように24時間態勢で観察することになりそうだ。

投稿者 玉井一匡 : August 16, 2007 04:35 PM
コメント

どうもです。
なかなか、チビパンダの全身が見える事がないので、スナップショットを撮っておきました。

Posted by: iGa : August 18, 2007 11:59 PM

iGaさんから、メール添付でチビパンダの全身写真が送られてきたので、冒頭の右側に写真を加えました。現地時間で8月17日16:41:17とあります。

Posted by: 玉井一匡 : August 18, 2007 09:08 PM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?