September 15, 2007

違うものがたくさん:Psalmライブ 新潟

Click to PopuP
 玄関にたくさんの履物が雑然と脱ぎ散らかされている様子が、ぼくは好きらしい。
だからといって、整然としているのがきらいではないし、散らかっている玄関ならどれでもいいというわけではない。人間の生き生きしているざわめきのようなものが残されているのが感じられるのだろう。同じものはひとつもない履物たちがたくさん、さまざまに並んでいる。一組ずつは同じ方向を向いているから、そのひと組ずつが露天で、玄関が市場であるかのようだ。

 8月28日午後6:30平日の雨上がり、母の住む新潟のいえでPsalm(サーム)のライブをひらいた。 家は、50年と少し経った古い家を縮小、曵き家で屋敷林の中に移動して改造した。8畳の正方形が三つL型をなしてならんでいるから、その間の襖を外すとのひとつづきのスペースになる。さらに障子をとりはらえば両側の廊下も、さらに雨に洗われた樹々のみどりも硝子越しに続いて、なかなかすてきなライブスペースに姿を変えた。

  Psalmは25弦の箏とヴォーカル、かりん夕海。子供たちの多くは箏という楽器そのものを目にするのが初めてだし、舞台の高さのない同じ畳の上にいるから、目の前の演奏に少しずつにじり寄っていく。暗くなり始めたしずけさにかすかな弦の響きが浮かぶ中を、歩き始めたばかりのチビが、みんなの前をことばにならない音声をあげながらトコトコと歩いて横断したりする。それも音楽のひとつとして取り込もうとしていた。仕事を終えたご近所の家族、たまたま昼間に立ち寄ってこのことを知った夫妻が母上を伴って、また夜に再訪、前日に娘を連れてアメリカから帰ってきていたぼくの妹、その友人夫妻と多彩な顔ぶれになった。祖母のご近所の方々に、日頃の感謝のしるしに開きたいと夕海が言い出して、となりの杉山さんが広報役を買って出てくださった。そんな具合で、とてもいいライブになった。 (photo by masa)

 Psalmのふたりは、8月15日から北海道の二風谷から天草まで、かりんの運転するステップワゴンを駆って日本を縦断するツアーの途上にある。ライブと、ところによっては映画「もんしぇん」を上映する。
ポリネシアの先住民は空の星を読む伝統航海術を駆使して太平洋を自在にわたった。その航海術と血を受け継ぐ冒険家、ハワイのナイノア・トンプソンとそのチームが、ホクレアという双胴の帆船で世界を一周する航海をしていた。STAR NAVIGATIONというその航海のことを読んで、夕海はツアーをやりたいと思い立った。日本を縦断しながらそれぞれの場所で「うたになろうとしているもの」を見つけ、うたを作りながらライブをしてゆく。そしてそれをリアルタイムにウェブサイトに公開してゆくことでひろく共有する、というのだ。計画は、かなり壮大なものも立てたけれど、現実的なところに落ち着いて、ふたりの発掘とうたづくりと演奏の旅は、いま、その途上にある。
このツアーのために新しい曲をつくり、費用を捻出するためにそのうちの数曲を選んでCDをつくった。
多くの仲間が、仕事の時間の合間や深夜をやりくりして音やデザインやサイトをつくり、思いにすぎなかったものを現実につくりあげた。そうやってこのツアーのサイトPsalm-PsalmやCDができた。サイトの音もデザインも、とても美しい。ただ、サイトの更新が、なかなか人間の移動に追いつかないので、masaさんの写真は一枚だけひと足先にこちらでエントリーしました。

関連サイト
*kai-wai散策:Psalm ライブ@新潟
*Aross the Street Sound:Star Navigation(8)(kai-wai散策の常連のNiijima さんはStar NavigationとPsalmに興味をもち、これまでに何度もエントリーしてくださった)
*mF247:CDの中の一曲「時間を乗せた船」がダウンロードできます。一時総合ランキングで2位になりました。

投稿者 玉井一匡 : September 15, 2007 03:03 AM
コメント

iGaさん
>さがしもの:神楽坂方面を尋ねよ。
そうですか…そうですか〜それはもう…。早速…です(^^;

Posted by: masa : September 17, 2007 10:01 PM

masaさんの今週の運勢
さがしもの:神楽坂方面を尋ねよ。

Posted by: iGa : September 17, 2007 03:52 PM

IGaさん
僕(masaです)も観ることができませんでした。ひじょーに観たいです(^^;

Niijimaさん
玄関の写真は、玉井さんがお撮りになったものです。さすがに、写真というものは、撮る人の視線や思考を反映しますよね〜。僕もこの玉井さんの写真が大好きで、ヤラれたな〜なんて思っていたのでした。

Posted by: masa : September 17, 2007 12:51 PM

Niijimaさん
Psalmを応援してくださりありがとうございます。ライブは、とてもいい雰囲気でした。
Niijimaさんも、やはり横浜在住でも見られないかたでしたか。でも、Niijimaさんは本物のホクレアをごらんになったのだからいいですね。うらやましいです。
ちょうど一昨日に電話をよこしたので、夕海にも教えてやりましたが、いま今治にいるのに、みることができませんでした。テレビ広島だから見られるかと思いましたが、あちらは、もっと早くやったようですね。

Posted by: 玉井一匡 : September 17, 2007 04:47 AM

iGaさん
うちはテレビ神奈川が写らない。横浜にいる友人に録画を頼めばいいかと思っていたら、そこのうちも見られないというので、残念ながらぼくは見逃してしまいました。

Posted by: 玉井一匡 : September 17, 2007 04:37 AM

こんばんは、横浜市に住んでいながらTVKを受信できないNiijimaです(^^;
けれども夕海さんに教えていただいたホクレア号のこと、そして横浜来航をこの目にしたことは、かけがえのないことであったと、わたくしの胸に刻まれております。

ところで、玄関の写真がとてもいいですね。人々の息遣い、ざわめき、感嘆、そういう生きた通いがそこから立ち上ってくるようです。
と思うと、まさにそういう光景を、さすが、masaさんはお撮りになられている。思い思いの処に座って、各々がそれぞれの想いで、音楽を真近にしている。これがほんとうの音楽体験なのだと、ここに訪れた人たちはみな、いい顔をしてお帰りになられたのではないかと、想像が容易です。

拙記事を紹介いただきましたことと、リンク、遅くなりましたが御礼申しあげます。

Posted by: M.Niijima : September 17, 2007 12:59 AM

TVK(テレビ神奈川)のホクレア号のドキュメンタリー番組、見ました。
良かったです。masaさん、ありがとう。

Posted by: iGa : September 16, 2007 10:06 PM

AKiさん
どうも、恥ずかしいことです。じつは、義弟のスティーブもいちどやったことがあるようです。ほかのひとは、そういうことはないのでしょうか。
こういうやつらがいると、迷惑をこうむるのは周りのひとたちですね。深く反省します。そういえば、その昔、AKiさんが大阪勤務だった頃、新幹線の網棚に図面をのせて入場券だけ買って新幹線便をやっていたことがあったのを思い出しました。

Posted by: 玉井一匡 : September 16, 2007 09:34 PM

玉井さんご自身も、少し前、そのような事件があったように記憶しておりますが、妹君の大物ぶりは兄譲りと理解いたしました。
そのような大物、一度お会いしたいものです。

Posted by: AKi : September 16, 2007 08:06 PM

masaさん
あの日、妹は叔父のところに泊まったので、ぼく自身はドタバタには立ち会いませんでしたが、母はひどく焦ったようです。車の助手席に置いてあったパスポートをタクシーで新潟駅までもっていき、そこから窓口までわがやの友人が持って行ってくださったそうです。もし駄目なら、東京まで持って行ってあげると言ってくださったそうですが、間に合いました。母は、二三日あとでも、まだ調子がおかしいと言っていました。
ちなみに、これはJRのレールゴー・サービスというそうですが、東海道新幹線は廃止になったとのこと。料金は、安いようです。パスポートだったら960円ですみそうですよ。
http://www.doconavi.com/kippu/jikoku3/railgo.html
バイク便と新幹線や新幹線をリンクしてドアトゥードアのサービスをしているところも、各社あるようです。
http://www.mach50.co.jp/05_hand/hand.html

Posted by: 玉井一匡 : September 16, 2007 10:31 AM

玉井さん、妹さんって、最後の最後まで笑わせてくださいますね〜。おそらく、パスポートが手元に無い…と判明したときも、全く動ぜずだった…どころではなく、笑い飛ばしていらしたのではないでしょうか?(^^; いや、ほんとにフットワーク軽快な楽しい方ですね。大の妹さんファンになってしまいました。

Posted by: masa : September 16, 2007 03:33 AM

masaさん
その節はありがとうございました。masaさんがそう思って下さったのだとしたら、この上なくうれしいことです。
自分が出遅れて、人のことを言えた義理じゃあないが、Psalmのサイトのエントリーは遅くて申し訳ありません。昨夜、夕海に電話をして、残った写真を使おうと思うがどれを選んだ?ときいたら、選んだけれど重なってもかまわないよというので、文章に必要なやつを一枚だけ使わせていただきました。
ホクレアのドキュメンタリーのこと、ありがとうございました。忘れずに見ます。
追伸:愚妹は、出発当日の朝にパスポートを新潟に忘れたことに気づき、大騒ぎになりました。新幹線で荷物を運んでくれるというサービスがあるのがわかり、それを利用してなんとか間に合わせることができました。・・・・いやはや、人騒がせな家族です。

Posted by: 玉井一匡 : September 15, 2007 06:56 PM

この新潟でのライブの空間と時間を共有させていただいたことは、本当に良い思い出になりました。いや、なりつつあります。そして、この思い出は、歳とともに大きさを増すに違いない…という感触があります。楽しくそして気持ちの良い感触です。それが、いまでも体のあちこちに残っています。Psalmは、全国を縦断することにより、音楽とともに、そういった感触を、各地の人々に植えつけてゆくのでしょう。それがいずれ、芽を出し、葉を茂らせ、実をつけ、それらがPsalmのもとに環流するのではないか…と感じています。

ところで、ホクレア号ですが、湘南に住む友人から、つい先ほど、以下のような知らせがありましたので、いちおうお知らせいたします。以下引用です:

ホクレア号のドキュメンタリー番組が明日TVK(テレビ神奈川)で放送されます。

「ホクレア号日本航海 光の海道〜ハワイからの贈りもの〜」
製作:テレビ新広島

放送日時:9月16日(日) 夜8時00分〜8時55分
放送局:TVK(テレビ神奈川)

日本航海の様子が紹介されているとても素晴らしい番組だそうです。

Posted by: masa : September 15, 2007 01:10 PM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?