June 09, 2009

ラジオパープル

RadioPurpleS.jpg「NPO法人全国女性シェルターネット」は、DV(ドメスティックバイオレンス)の被害者の生活と生命を直接にまもりながら、そのための制度の確立などによって不条理からの解放を目的として粘り強く熱心に活動を続けている。
その事務局長である遠藤智子さんからメールが届いた。「ラジオパープル」というインターネットラジオが、6月3日から開局する(いまでは「開局した」だが)という知らせである。また一歩を進めたのだ。
シェルターを運営して生命の危険にさえさらされる被害者たちの身体と生命をまもる。国会に働きかけて立法化した。それを報告する「女性たちが変えたDV法―国会が「当事者」に門を開いた365日」という本や「デートDV」という本を発行した。国際会議を企画して実現させた。そして、今度はインターネットラジオを開局した。
 メールによれば、シェルターネットが主催だが、ほかに3つの団体が参加している。女性のためのカウンセリングをする団体、働く女性の抱える問題を解決しようという団体、「セクシャルマイノリティ」のひとたちに対する偏見をなくそうという団体だ。

というわけで、毎週1回水曜日に更新されるというラジオパープルを聴いてみてください。
メールには、もっとくわしく書かれています。(われわれAppleファンには評判が悪いマイクロソフトも、この活動の支援団体に名を連ねています。)

以下、メールから転載
   *   *   *   *
皆様  NPO法人全国女性シェルターネットが主催いたします
インターネットラジオ放送がようやく開局の運びとなりました。
女性への暴力根絶に向けた運動
「パープルリボンプロジェクト」の一環の事業です。
ご協力いただいた皆様に深く感謝申し上げます。
6月7月までは隔週の放送となりますが、
それ以降は毎週水曜日の午後9時にオンエアを予定しております。
準備不足もあり、不十分なところも多々あろうかと思います。
皆様からのご意見をいただきながら
女性たちのエンパワーとなるべく
努力してまいりますので、末永くお付き合いをお願いいたします。

女性が必要な情報を手にすることができる
インターネットラジオ放送が6月3日より始まります。
毎週水曜日(6,7月は隔週)更新。
まずは是非サイトまでお越し下さい。開局記念として番組を公開しております。
http://radiopurple.org 

●放送の目的○
 「ラジオパープル」は、女性に対する暴力根絶に向けた「パープルリボン・プロジェクト」の一環として開局します。第一義的に目指すものは「情報提供による女性たちのエンパワーメント」です。

 情報の氾濫する現代に生活しながら、女性たちの多くは必要とされる情報を持っていません。例えば、DVに被害に遭ったときの対応の仕方を教えてくれる身近な存在はいませんし、レイプなど性暴力に遭ったときにも、どうしたらいいか知っている人はほんの少数です。学校を卒業し、就職しても、働く人に保障されて いる権利についても学ぶ機会がなく、セクシュアルハラスメントに遭ったときの対処法も情報提供されていません。セクシュアル・マイノリティに関する問題も同様で、性自認や性的指向について間違った情報ばかりが飛び込んでくるのが現状です。

 こうした、ジェンダーバイアスに基づく「情報格差」によって、女性たちは被害に遭っても適切な支援を得らなかったり、自らを心身ともに傷つけたり、抑うつに追い込まれたりしています。さらに、暴力を訴えることで、警察・司法そして社会から「二次被害(セカンドレイプ)」を受けることも決して珍しくはありま せん。また、女性に対する暴力が人権問題であるということも、啓発が遅れていると言わざるを得ません。

 そこでインターネットというすべての市民に開かれた媒体を通して、「無料で、女性にとって必要不可欠な情報にアクセスできる」場の保障に取り組み、女性自身のエンパワーメントを図ります。


●主催団体紹介○
【NPO法人全国女性シェルターネット】
 1998年、DV被害当事者の支援に関わる民間団体の全国ネットワークとして設立。2005年法人化。現在64団体が参加。年1回の全国シェルターシンポジウムを開催し、当事者・支援者・行政担当者・学識者等多くの参加を得ている。
 設立当初から、DV根絶に向けた法制度整備に取り組み、2001年「配偶者からの暴力の防止および被害者の保護に関する法律(DV法)」の制定と2度の改正に取り組み、被害当事者.支援者の声を反映してきた。2006年からアジアにおけるDV被害当事者支援の民間草の根団体とネットワークし活動の領域を広げている。

●参加団体紹介○
【NPO法人フェミニストカウンセリング東京】
ジェンダーの視点に立った「女性のための女性によるカウンセリング」に取り組むNPO法人です。

【ACW2:働く女性の全国センター】
働く女性の様々な悩みに応える仕組みを作ろうと2007年に発足したNGO。

【“ 共生社会をつくる” セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク】
セクシュアル・マイノリティへの根強い偏見の解消と真の共生社会をめざして、国政レベルに働きかける当事者のみならず、家族や友人などの支援者からなる全国ネットワークです。

●主催:NPO法人全国女性シェルターネット
●後援:内閣府(申請中)、厚生労働省
●支援団体:コミュニティITスキルプログラム(マイクロソフト株式会社) 他

投稿者 玉井一匡 : June 9, 2009 10:18 PM
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?