February 07, 2011

李忠成 韓国系日本人

 Lee.jpgアジアカップの日本チームは、未調整での集合から出発し、はじめは先制点を与え、主力の負傷、レッドカード、アウェイのハンディキャップと次々とやってくる困難をすべて乗り越え、韓国とオーストラリアの二強をいずれも延長戦で直接に破って優勝するというこれ以上考えられない劇的な大会にしてしまった。ザッケローニは日本チームに合う、すぐれた監督であることを示した。さらに、この大会の最後を李忠成の美しいゴールで終わらせたことで完璧になった。国代表の試合が、ナショナリズムによる反目でなく、両者を結びつけることができるのを示したからだ。と、思いたいが、ことはそれほど単純ではない。

 日韓共催のワールドカップは、あきらかに日韓の関係を好転させる重要な契機になったが、李のゴールでそれがさらに新しい段階に行くだろうと思うが、それをかえって面白くないと思うナショナリストたちが両方の国にいるらしいことを、週刊誌の中吊り広告で知った。そう考える人間もいることはしかたないとしても、大手出版社の週刊誌の記事がそれに同調しているような扱いをしている。では、韓国のマスコミは李のゴールをどう扱っているのか知りたくなって「中央日報」と「東亜日報」の日本語サイトを開いてみた。

東亜日報では「日本の李忠成、決勝ゴールで英雄になった サッカーアジア杯」という見出しで、写真なしの記事だが好意的に書かれている。中央日報では、大きな写真入りで「“メード・イン・ジャパン韓国人”李忠成にインタビュー」という記事が掲載されている。彼は、かつて18歳以下のチームで韓国代表によばれたが、韓国語がうまくできずにそこでも疎外感を味わう。その後、北京オリンピックを目指す22歳以下の代表に呼ばれた時に日本国籍をとった。インタビューでは、この間のことや李忠成という氏名の文字をそのままに読み方だけ「ただなり」に変えて日本国籍を取得したことについて訊かれている。李はみずからを韓国系日本人と言っているのが新鮮に感じられた。
 この国は、南方の島々やアジア大陸や朝鮮半島からやってきた人類が住みついた島なのだ。人類が日本列島に起源をもつのでなければ、だれもがみんなどこかよそからやってきた。それは日本人が、じつは世界にひろく起源をもっているということだ。ぼくたちの世界がどこまでも拡がってゆくようで、なんともたのしくなるではないか。だれもが、どこか系の日本人なのだ。

 大会後には、イタリアで5連覇中のインテルが長友と移籍契約というエピローグまで用意されていた。できすぎかもしれない。

投稿者 玉井一匡 : February 7, 2011 07:47 AM
コメント

senrinoinkyoさま
 隣の国に植民地支配されたひとたちの悔しさ苦しさも、みずからは何の責任もありはしないのに彼らの只中に敗者として取り残された幼い子供たちの底知れぬ不安も、私には想像することしかできません。
せめて、そういうことが起きないような関係を自分の手の届くところから少しでも築きたいと、わたしは思うのです。

Posted by: 玉井一匡 : February 9, 2011 01:19 AM

1940年夏、日ソ中立条約を破ってソ連軍が国境侵犯してくるまで北朝鮮の東北端(戦時中 大日本帝国朝鮮府感鏡北道という)に住んでました。国民学校(現在の小学校相当)の3年でした。現地人は日本人の下働きでした、我が家ではお手伝いさんとして雇いました。奴隷ではないが身分が下の取り扱いを受けていました。日本敗戦以前から反戦の動きがあったと軍の将校に聞きました。 今北鮮と国交が無いので訪問出来ないのが残念。行けないことはないが行動自由ではない。見たいところが見れない。日韓の溝がなかなか埋まらないのはむべなるかな。

Posted by: senrinoinkyo : February 8, 2011 01:24 PM

iGaさん
 そうですね、なぜか新潟ではイカラシと言いますから、「ikaさん」になっちゃうとちょっと締まらないですね。いずれにしろ、だれだって祖先はみんなどこかからやってきたわけで、むしろルーツがはっきりしてる姓の方が由緒正しいんじゃありませんか。由緒正しいのがいいんだという理屈に乗ったらということですが。
 新井英一という歌手を僕は知らなかったし、小沢一郎を検察審査会に不服申し立てしたのがそういう人物だということも知らなかった。大手マスコミがそれを無視しているのも、街宣もさることながら、じつはそれを内心では支持しているのか、個人情報保護法という言い訳もありますね。

Posted by: 玉井一匡 : February 7, 2011 05:18 PM

明治維新では賊軍の会津系日本人の血を引く五十嵐です。新潟ではイガラシよりもイカラシと濁らない読みが多いとかで、五十嵐浜に五十嵐川に五十嵐神社と姓に由来する地名とかも多いですね。そのイカラシもルーツは半島からの帰化人らしく、国の起源を神話化するときに、数多く或る神の一つに祭上げられたみたいですね。韓国系日本人と云えば、歌手の新井英一は自身をコリアン・ジャパニーズと名乗っていますね。
そういえば検察の小沢一郎の不起訴処分を不服として検察審査会へ申し立てしたのが、排他的な差別主義団体というのもなんだかで、大手メディアは街宣抗議されるのが怖いのか...それについては報道しませんですね。

Posted by: iGa : February 7, 2011 11:46 AM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?