June 13, 2011

「6.11新宿 原発いらないデモ」

Nonukes-VW-SS.jpgClick to PopuP
 これまで週末ごとに何度も脱原発のデモがあったのに、ぼくは一度も参加することができなかったが6月11日はあの日からちょうど3ヶ月。原発から自然エネルギーへの転換と地震・津波による破壊からの回復には、まだ長い時間がかかるだろうが、それを忘れないためにも、この「6.11 脱原発100万人アクション」という行動には参加したいと思った。

 この日、東京だけでいくつものデモが計画されていた。ぼくは1時から4時まで新宿にいるがそのあとにしか参加できないので、3時に新宿中央公園を出発する「6.11新宿 原発やめろデモ」に途中から加わることにした。最後尾が集合場所を出るまで1時間かかるくらいの参加者はいるだろうと期待した。前夜、帰り際にプラカードをつくるためにA3の用紙にTEPCO印を加工した。

 AKi  iGa Matz 諸兄、 tacも新宿のデモに参加することは前夜に聞いていた。Yumから「いま、中央公園にきたらtacさんとmasaさんに会った」とメールが来た。masaは、このところずっとこの活動を撮っている。4:20ころiPhoneで連絡をとるとAKiさんたちはもう終点のアルタ前に着いたというので、Yum、tacたちがいるというヨドバシカメラの前あたりで隊列に加わることにした。
 道路の左端を歩くようにという警官の指示にしたがう、シュプレヒコールを叫びはしない、ヘルメットもない、機動隊の盾も催涙弾もない。しかし、大組織による動員をかけたわけでもないのに、三々五々あつまった人たちは大部分がひとりひとりの意志や友人たちと声をかけてやってきている。それをつないだのはインターネットだ。

6.11DemoS.jpgClick to PopuP
 途中からAKiさんたちがもう一度くわわって行き着いた終点のアルタ前には、どんどん人が増え、あふれるようになって定常状態に達している。警官が張ったヒモの外に出ると、もう戻れない。延々と続く軽快なパーカッションにあわせて「原発いらない」「今すぐ止めろ」「子供が大事」「命がだいじ」「命を守れ」と声をかける。中央でエイサーのように踊る人がいる。ビラを配る人がいる。ギターと歌でなくパーカッションと踊りであるのは、この集団にまだ歌ができていないからなのだろうか。しかし、鳴り続ける打楽器が気持の底に潜むものを騒がせて、立ち去りがたかった。フォーク集会の40年前から進化したのか、もう一度発生と進化をくりかえすのだろうか。どこかではきっとラップなんだろう。

 だが、それにしても学生らしき年頃の連中が少ないのはどういうわけだろう。いちばん時間が自由になり、ものごとを考える年代であり、これから放射能の影響を受ける年代だというのに、どこにひそんでいるんだ。就活にマイナスだと考えているなら、放射性物質のせいにしてマスクをかければいいじゃないか。代わりに、ボランティアで東北に行ってるのかもしれない・・・マラカスの中の小さな粒たちのように、たくさんの思いがあちらこちらを行き来した。

 Yumからのメールで、Isくんと東口地下のベルクにいるというので合流。
近頃の大学は、立て看を出したり学生会館に政治臭のあるがあようなところには金が出ないという管理システムができたので、学生たちはどうしようもなくなっているんだと、10年前には学生だったIsが嘆く。大学のありかたも大手マスコミと同じ構造、同じ振舞いなのだ。大学には国や企業の補助金や研究費があり、マスコミには企業の広告費がある。社会を変えようとするときに先頭に立つべき大学と報道が、世の中を変えたくない側にしがみついているわけだ。

 こんな危機的な事態におちいりながら、大学もマスコミもみずからの意見を示そうとしない。システムが大きくなればなるほど、ひとりひとりはわずかな部分しか感知も関与もできなくなる。そうしているうちに巨大なシステムは勝手に動き出し、やがて大きな破綻をきたす。そのときにはもう、ひとりひとりには手の出しようがなくなっているのだ。ぼくたちはもう、大学や新聞やテレビに多くを、あるいは深いものを期待しない。

 いま、原発というシステムが不合理きわまりないものであることが明らかになってきているのは、実はさいわいなことかもしれない。原発という産業資源がいかに巨大とはいえ、ぼくたちの国家そのものや世界全体の経済や支配のシステムからすれば小さく、理解もしやすい。世界の抱える矛盾を可視化したものが原発なのだ。世界をたてなおすためには、これを解決することは第一歩にすぎないが、それを足がかりに文明の大転換を実現しなければ、人間という種の寿命は遠からず尽きてしまうだろう。

■関連エントリー
6.11 新宿・原発やめろデモ!!!!!/aki's STOCKTAKING
6.11脱原発100万人アクション/MADCONNECTION
6.11新宿 原発やめろデモ (前半)/kai-wai散策

 

投稿者 玉井一匡 : June 13, 2011 07:28 AM
コメント

iGaさん
 右翼だろうが左翼だろうが、老若男女を問わず、多少はものを考えることのできる人間だったら原発の危険とコストを知るだけで、やめるべきだと理解できるでしょう。
こういう人物はそれを知らないのか、知りながら考えないのか、並外れて理解力がとぼしいか、他人の危険はともかく自分が何らかの利権に与れなくなるのがこわいのか、いずれかですね。
 都知事も、同じようなことを言いそうだなあ。日本の土木技術は世界一だから魚河岸を移転しても大丈夫だなんてことを言うんだから、日本の原発技術は世界一安全だから大丈夫というのでしょうか。

Posted by: 玉井一匡 : June 15, 2011 10:19 AM

大和田伸と云う元・石原伸晃の秘書で現・杉並区議がデモは迷惑だから公園を貸すなと、トンデモ発言しているらしいです。まぁ、高円寺の「素人の乱」から広がりを見せた脱原発デモが原発推進ファミリーを苛々させているのだろうが...知性の欠片もないですね。

http://ameblo.jp/tsukiji14/entry-10923359139.html

Posted by: iGa : June 15, 2011 08:57 AM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?